Concept

高品質・低価格・省資源

 ガラスビンから、砂化ガラスを製造する
コンクリート廃材から、路盤材を製造する
舗装廃材から、アスファルト合材を製造する
 
これまでに実現してきたリサイクルシステムから
新たなリサイクルシステムの創造に向けて挑戦します
 

Service

舗装に関する事、ご相談下さい

アスファルト合材等の製造・販売
各種合材や路盤材を製造しています

認定アスファルト合材や再生路盤材等を、小ロットから販売致します。ご希望の時間帯での出荷も可能ですので、ご相談下さい。

 

コンクリート廃材・舗装廃材の受入
環境の為にリサイクルしています

舗装廃材は、再生アスファルト混合物へ。コンクリート廃材は、再生路盤材へ。それぞれリサイクルしています。ご相談下さい。

 

弊社製品のダンプ配達・舗装の施工
ご指定の現場まで配達致します

各現場に合わせた大小のダンプを、複数ご用意致しております。又、熟練オペレーターによる施工も可能ですので、ご相談下さい。

 

 

Results

理想のリサイクルシステムを求め、これまでに実現してきた技術

Business 1

再生加熱アスファルト
混合物(認定合材)

長年の研究成果と独自のプラント技術によって、再生骨材の配合率を最大約70%まで高めた、再生加熱アスファルト合材の製造が可能です。他の合材と比較しても遜色無く、環境面でもコスト面でも、高く評価されています。

Business 3

砂化ガラス入り再生
加熱アスファルト合材

ガラスびんを回収し独自のカレット製造技術によって、天然骨材と同形状に粉砕し、砂の代替に使用した再生アスファルト合材の製造が可能です。他の合材と比較しても遜色無く、環境面でもコスト面でも、高く評価されています。

Business 5

舗装廃材から
再生骨材の製造

破砕効率・整粒性能共に優れた、ハルドパクト方式を採用した、独自のクラッシング技術により、再生合材に最適な再生骨材(13-0)の製造が可能です。路面舗装の採用実績に優れ、環境面でもコスト面でも、高く評価されています。

Business 7

コンクリ-ト廃材から
再生路盤材の製造

破砕効率・整粒性能共に優れた、ハルドパクト方式を採用した、独自のクラッシング技術により、再生路盤材に最適なRC砕石(40-0)の製造が可能です。各種現場の採用実績に優れ、環境面でもコスト面でも、高く評価されています。

About Us

会社概要

会社名

館林アスコン株式会社

所在地

本社:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-8-6

工場:〒374-0042 群馬県館林市近藤町665

代表者

代表取締役 大谷 仁也

設立

1984年1月

株式公開

非公開

資本金

10,000,000円(2017年4月1日現在)

従業員数

15名(2017年4月1日現在)

産業廃棄物処理業許可

群馬県 第01020032735号

産業廃棄物収集運搬業許可

群馬県 第01000032735号

埼玉県 第01104032735号

栃木県 第00900032735号

 
館林アスコン株式会社
〒374-0042 群馬県館林市近藤町665
TEL:0276-73-4432 / FAX:0276-73-4662
 
 

Contact

どんな事でも、お問い合わせ下さい。